PUBLIC共用部

ラウンジ完成予想図

包み込むようなやさしさと、
人の体温を感じられる時をつくる。

つくり手の温度を伝えながら、ここに暮らす方々のあたたかい気持ちを育んでいきたい。
ここにしかない、ここだからできる。
それは、アイランドシティとの調和を図りながら、人が暮らし、人の体温の感じられる時をつくること。
センターマークス街区をひとつの街としてとらえ、このセンターマークスレジデンスには、
憩いと潤いのある暮らしへと導くために、細部に至るまでのこだわりが数多くあります。
その象徴が、街区を包み込むようなL字型配棟とエントランスの円弧を描くアプローチ、
そして街区に隣接するアイランドシティ中央公園の緑が
センターマークスレジデンス内へと続くように考えた緑あふれる街路や植栽計画。
この街の未来に思いを巡らせ、心地のいい毎日を想像したひとつの答えです。

センターマークス街区敷地配置+現地周辺概念図

A日差しと木陰を楽しむ
連続性のある植栽と街路。

アイランドシティ中央公園から続く緑。そして街区内の街路。
テナントゾーンやバスベイへの通路としてはもちろん、遊歩道として街全体に憩いを与えます。

A日差しと木陰を楽しむ
連続性のある植栽と街路。

アイランドシティ中央公園から続く緑。そして街区内の街路。
テナントゾーンやバスベイへの通路としてはもちろん、遊歩道として街全体に憩いを与えます。

B円弧を描く
エントランスアプローチのデザイン。

街区を包み込むようなL字型の配棟。そしてその真ん中には、やさしさを表現した円弧を描くアプローチとエントランス棟。ここに訪れる人を迎え入れます。

C森を散策するような
変化に富んだ小径。

センターマークスレジデンス北側からエントランスアプローチへと導くS字の小径。緑まぶしい植栽、円弧を描くオブジェのような壁、リズミカルにならぶ列柱。一歩一歩、歩を進めるたびに景色の変化を楽しめる、自然の中にいるような散策路です。

Dラウンジから眺める
潤いのある風景。

エントランス棟内のラウンジから眺める潤いに満ちた風景をお楽しみください。緑豊かな植栽と水を表現した鏡面の石で潤いのある空間をつくりました。

センターマークスレジデンス概念図
[センターマークスレジデンス概念図]
  • 自走式の駐車場を100%以上確保。自走式の駐車場を100%以上確保。
  • 歩車分離した安心の動線設計。歩車分離した安心の動線設計。
  • 高い独立性を確保した3~4邸に1基のエレベーター。高い独立性を確保した3~4邸に1基のエレベーター。
  • 雨の日でも濡れないごみ置き場。雨の日でも濡れないごみ置き場。
  • ペット足洗い場を設置。ペット足洗い場を設置。
  • 万一のため備える大型備蓄庫を設置。万一のため備える大型備蓄庫を設置。
センターマークスレジデンス・設計監修株式会社 梓設計

梓設計は、「東京国際空港国際線旅客ターミナル」や「埼玉スタジアム2002」など、著名な施設の設計に名を連ねる国内随一の大手設計事務所です。福岡市内においても「福岡市総合体育館・照葉積水ハウスアリーナ」、「浜の町病院」、「福岡空港国際線ターミナル」、そして東アジアのトップクラスの国際空港を目指し改修が進められている「福岡空港国内線ターミナルの再整備」など、数多くの施設の建築設計も手がけています。今回は、隣接する「センターマークスゲート」(建築設計:梓設計・ガナス総合研究所設計JV)と合わせて、街区全体の景観の統一感を図りながら、センターマークスレジデンスの共用空間を演出するインテリアデザイン等の設計監修を担当しています。

センターマークスレジデンスにおける梓設計の主な担当業務
  • 住宅棟・エントランス棟外観デザイン
  • レジデンスガーデン・ランドスケープデザイン
  • エントランスロビー・ラウンジ・パーティールーム・ゲストルーム等
    インテリアデザイン
  • 東京国際空港国際線旅客ターミナル
    東京国際空港国際線旅客ターミナル
  • 埼玉スタジアム2002
    埼玉スタジアム2002
  • 浜の町病院
    浜の町病院

ラウンジ完成予想図

コミュニケーションを
優雅に演出する
語らいの場、ラウンジ。

ラウンジは、美しく、しかも実用的に。
ここに住まう人々が語らう場としてしっかり機能する空間を目指しました。
ゆったりと座れるソファ。あたたかい日差しとやわらかい照明デザイン。
水をイメージした鏡面仕上げの石材と緑まぶしい植栽が、視線を大空へと誘います。

パーティルーム完成予想図

最上階には、
海と明日を見晴らす
パーティルーム。

海を見晴らす14階にパーティルームを設けました。
夕景から夜景へと変化する眺望、
そしてパーティルーム内の
木のぬくもりを感じさせるインテリアカラー。
どれもがパーティタイムを
優雅に演出する舞台装置です。

おもてなしの心を
伝える贅沢な特等席、
ゲストルーム。

パーティルームと同じ最上階に
ゲストルームを設けました。
木目調の落ち着きあるインテリアカラーと、
アイランドシティや博多湾を見晴らす眺望が、
訪れる人へのおもてなしの気持ちをあらわします。

ゲストルーム完成予想

キッズルーム完成予想図

雨の日も安心。
コミュニケーションを育む
キッズルーム。

エントランス棟にキッズルームを設けました。
遊具を備えた小さなお子さまが
楽しく遊べるスペースです。
ラウンジ同様に豊かな緑や空を感じながら、
安心して遊べます。

書斎に最適。
知的好奇心を満たす
スタディルーム。

1階にスタディルームをご用意。
読書やちょっとした調べ物など、
さまざまなご利用方法がお楽しみいただけます。
スタディルームを有効に活用して、
知的好奇心を満たしてください。

スタディルーム完成予想図

※掲載のセンターマークス街区敷地配置+現地周辺概念図は、敷地配置図の図面に最上階平面図を重ねたもので、施工上の理由及び改良のため変更する場合がございます。予めご了承ください。
※建物完成予想CGは設計段階の図面を基に描き起こしたもので、色目、形状とも実際とは異なります。
※植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。
※窓外の景観は現地14階相当の高さから西方向を撮影(2019年3月)した眺望写真をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。なお、眺望等は将来的に保証されるものではありません。

「資料請求」特典

  • パンフレット
    パンフレット

    より詳しい情報が掲載されている
    パンフレットを郵送いたします。

  • 間取り
    image
    間取り

CONTACT

「センターマークスレジデンス」
マンションギャラリー

  • 営業時間:10:00〜18:00 
    定休日:火・水曜日 ※祝日は営業します。