Iがつながり、Weをはぐくむ広い空、青い海、豊かな緑と美しい街並み。

アイランドシティのそんな気持ちよさを、ここに在る水や空気や木や花や鳥たちと、<br>大切に共有していくための拠点が誕生します。

始まるのは、さまざまな世代、価値観がふれあい、ひとりひとりの人生を輝かせる暮らし。

私が、あなたが、子供たちがそう、私たちが、「ここで暮らしたい!」と思える「みんなの街」をカタチに。

そんな想いを込めて、WEをはぐくむプロジェクトをはじめます。

  • アイランドシティの暮らし
  • フォトギャラリー
  • 子育てオススメBEST3!
  • アイランドシティの1週間
  • アイランドシティの自由気ままな暮らし

Weをはぐくむ周辺環境

アイランドシティ中央公園

花と緑をテーマにした体験学習施設ぐりんぐりんや、修景池、花木園、国際交流庭園などのさまざまな施設を備えた水と緑に囲まれた、憩いの公園。季節ごとにさまざまなイベントも開催される大切な交流の場でもあります。

外周緑地

アイランドシティの外周に沿って整備された遊歩道は、展望デッキ、ベンチなどもあり、愛犬の散歩やジョギングにも最適。気持ちのいいあいさつが聞こえてくるもうひとつの交流の場です。

あいたか橋

アイランドシティと香住ヶ丘をつなぐ日本最大級の歩行者・自転車専用海上橋。ウォーキングや散策が楽しいこの橋は、夜になるとライトアップされ、ロマンチックな雰囲気の中で夜景が楽しめます。

はばたき公園

人と自然との共生をテーマにした「はばたき公園」は、4つのゾーンで構成された、自然とふれあいながら学ぶことができる、みんなの参加型公園。およそ10年後の完成に向けて段階的な整備が進んでいます。

NEW

福岡高速「アイランドシティ線」

福岡高速道路1号線の香椎浜ランプ付近とアイランドシティを結ぶ長さ約2.5Kmの自動車専用道路で、福岡市東部地域の交通混雑の緩和や、ベジフルスタジアムの開場に伴う交通需要に対応するために計画。これにより博多、天神、福岡空港までがよりスムーズに結ばれます。
(2021年3月27日開通)

AI活用型オンデマンドバス「のるーと」

スマートフォンアプリで呼べる、新しい公共交通サービス。出発地と目的地を入力するだけで、お近くのミーティングポイント(乗り場)にバスが迎えに来て、快適に目的地まで連れて行ってくれます。アイランドシティ島内と御幸町、イオンモール香椎浜、千早駅を結んでおり、お買い物やお出かけにとても便利です。詳しくは「のるーと公式HP」をご確認ください。
【のるーと公式HP】

アイランドアイ

”いつ来ても、どこを歩いても「新しい一日」と出会える。”をコンセプトに、ショッピングやグルメ施設のほか、劇場、MICE(会議場・展示場)、ホテルがひとつになった複合施設。敷地面積は75,131㎡で、アイランドシティ内で最大級の駐車場を完備。32の個性豊かなテナントが軒を並べます。

センターマークス街区テナント

スーパーやドラッグストア、飲食店など、複数の店舗が入る、センターマークス街区内のテナントゾーン。日々の暮らしに便利な施設が、豊かな暮らしを支えます。

照葉スパリゾート

露天風呂や岩盤房はもちろん、グルメやアミューズメント施設も完備。心からのリラクゼーションが得られる、癒しの場です。

福岡市立こども病院

子どもたちはもちろん、周産期にあたるお母さんたちを守る、最先端の高度医療機関。未来を担う子どもたちや子育て世代のご家族の健康と安心を支えます。

福岡市総合体育館

5,000人収容のメインアリーナは、西日本の体育館としては最大級。この他、サブアリーナ、武道場、弓道場、さらには、ボルダリングができるエリアやトレーニングルームなどを完備。健康増進に活用されるだけでなく、さまざまなスポーツイベントも開催される交流の拠点です。

香椎照葉幼稚園

親子が共に育つことをめざし、“子育て援助の場”を掲げる、学校法人グリーンコープの幼稚園。健康な体と健康な心を育て、可能性の芽を伸ばす、家族みんなの成長の場です。

照葉北小学校

照葉小中学校

福岡市立初の施設一体型小中連携教育校、照葉小中学校に始まる教育環境は児童数の増加により、2019年に新たに「照葉北小学校」が開校。
照葉中学校校舎と連絡通路で繋がり、交流の広がりとともに多彩な学習形態と次代の環境形成に育まれる教育施設が整っています。

アイランドシティコスモス保育園・
第2アイランドシティコスモス保育園

「いつまでも遊んでいたい保育園」「いつまでも一緒に居たい仲間たち」をスローガンに笑顔と笑い声であふれる保育園。思いやりの心、豊かな感性、国際的視野を育み、元気な子どもが自ら遊びを作る場です。

※掲載の写真は2020年8月に撮影したものです。

PAGE TOP