LANDSCAPE byプレック研究所

キッズガーデン

植物を通して、子供たちがさまざまな体験ができるように、3つのテーマで構成。「葉っぱのガーデン」「香りのガーデン」「バタフライガーデン」からなる体験型のガーデンです。

自然とつながるガーデン

アイランドシティに出現する新たな森をイメージ。この地域に自生するタブノキをメインに植栽を構成。植生や日照、冬季の北西風も考慮しつつ花木なども取り入れ、一年を通して緑が楽しめるガーデンに。

まちかどガーデン

15年の歳月をかけて磨かれてきたアイランドシティらしい景観につながる広場。アオダモ、シマトネリコなどを主とする植栽で構成した賑わいのガーデンです。

人とつながるガーデン

福岡にわずかに残された落葉広葉樹林で構成される里山林を整備。四季折々の景観が楽しめます。

人々が行き交う。挨拶を交わす。
何気ない毎日が豊かな緑に包まれている。

足元に広がる緑豊かな公開空地を解放。
地域のコミュニティを育み、
人々が自然にふれあえるような、
外構計画としています。

  • 自然とつながるガーデン
  • 人とつながるガーデン
  • 子供たちとつながるガーデン
  • まちかどガーデン

「TERIHA THE TOWER」が、緑の認定制度〈SEGES( シージェス)〉に認定。

SEGES(シージェス)(Social and Environmental Green Evaluation System)は、
企業等によって創出された緑地を、社会・環境への貢献という視点から、
総合的かつ客観的に評価し、認定する制度。
「TERIHA THE TOWER」は、開発、建築に伴う優良な緑地環境計画(3,000㎡以上)を認定する、
〈SEGES( シージェス)〉の「つくる緑」の認定を、九州で初めて受けた大規模集合住宅です。

【主な認定施設】

六本木ヒルズ(東京都港区)
写真提供:森ビル株式会社
GINZASIX(東京都中央区)
写真提供:公益財団法人都市緑化機構

GARDEN.01

まちかどガーデン

15年の歳月をかけて磨かれてきたアイランドシティらしい景観につながる広場。アオダモ、シマトネリコなどを主とする植栽で構成した賑わいのガーデンです。

GARDEN.02

自然とつながるガーデン

アイランドシティに出現する新たな森をイメージ。この地域に自生するタブノキをメインに植栽を構成。植生や日照、冬季の北西風も考慮しつつ花木なども取り入れ、一年を通して緑が楽しめるガーデンに。

GARDEN.03

人とつながるガーデン

福岡にわずかに残された落葉広葉樹林で構成される里山林を整備。四季折々の景観が楽しめます。

GARDEN.04

キッズガーデン

植物を通して、子供たちがさまざまな体験ができるように、3つのテーマで構成。「葉っぱのガーデン」「香りのガーデン」「バタフライガーデン」からなる体験型のガーデンです。

Designed by

プレックス研究所

Ryosuke Miyamoto

宮元 亮祐

株式会社プレック研究所執⾏役員
緑地認証研究センター⻑
技術⼠建設部⾨都市及び地⽅計画
⼀級建築⼠
⼀級造園施⼯管理技⼠

「⼈と⾃然との共⽣」を⽬指し⾃然公園、都市公園における様々なランドスケープデザインを担当。
現在では緑地認証、企業CSRのコンサルティングを⼿掛ける。
福岡市動植物園リニューアル、⽣物多様性ふくおか戦略なども担当。

“ゆるやかな時間が流れる環境を”

アイランドシティの中⼼に位置するこの場に⽴体的な緑の景観を作り出し、集う⼈々に「ゆるやかな時間が流れる環境」の創出をテーマに企画しました。

北側の「自然とつながるガーデン」は国指定天然記念物「沖の島原始林」である自然のタブノキ林をテーマに。南側の「⼈とつながるガーデン」ではコナラ、アベマキなどの落葉広葉樹を主木とする⾥⼭林をテーマに展開。

建物の足元に広がる緑豊かな空間を演出、公開空地として開放しました。

※掲載のCG画像は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。

PAGE TOP