設備・仕様

毎日を見守る先進の防犯体制

トリプルセキュリティ

風除室・エントランスホールには、それぞれオートドアを採用しました。オートロックシステムのノンタッチキーと合わせることで車椅子での行き来や、荷物を抱えての通行もスムーズに行うことができます。

24時間オンラインセキュリティシステム

24時間365日監視センターとオンラインで結び、異常警報を受信すると監視センターに通報され同時に記録されます。受信された情報により付近を巡回中の機動隊員へ無線及び携帯電話にて指令します。機動隊員は現場確認と被害の拡大防止にあたると共に、状況に応じ監視センターを通じ警察・消防・設備会社等の関係機関に通報します。

非接触型キー
(ノンタッチキー・ラクセスキー)

主なオートロックドアには、センサーに近づけるだけで開錠可能な、非接触型キーを採用しています。鍵穴にキーを差し込む手間がなく、楽に操作することができます。
※一部ノンタッチキーを採用していない箇所もあります。

プログレッシブ
シリンダーキー

住戸の玄関キーは、ピッキングなどの不正解錠への対応を強化したリバーシブルタイプのプログレッシブシリンダーキーを採用しています。
※ピッキング
特殊な工具(針金状の金属棒)を鍵穴に差し込んで錠を開ける手口。こじ開けられた錠前には何の痕跡も残らないため、一見して被害にあったと気づきにくいのが特徴です。

防犯カメラ

共用部18ヶ所とエレベーター4台に防犯カメラを設置。不審者の侵入や犯罪を抑制するとともに、24時間録画される画像は、一定期間保管されます。
※18台はリースとなり、費用等は管理費に含まれます。

駐車場のチェーンゲート

自走式の平面駐車場出入口には、契約車両以外の車の侵入を防ぐチェーンゲートを設置しています。ご契約者はリモコン操作により、車に乗ったままチェーンの昇降ができるため、車の出し入れも快適。停電時には自動的にチェーンが降下するため、車の出し入れを妨げることもありません。

PAGE TOP